独り言

ヒゲの永久脱毛から10年が経過、本当にもう生えないのか効果を検証

世の中には2種類の男性がいると思う。

ヒゲが似合うワイルドなタイプとそうでない男性だ。

斎藤工や山田孝之のようなヒゲが似合うダンディーな顔立ちならともかく、薄めの顔立ちをもつ男性にとってヒゲは単なるやっかいものでしかない。

私自身も完全に後者の塩顔(イケメンではない)タイプだったので、自分の意志とは無関係に毎日伸びてくるヒゲがとにかく煩わしかった。

そのヒゲにいく栄養を身長に回してくれと何度願ったことか。。。

 

この記事では実際にヒゲ脱毛をした筆者が、メリット・デメリットだけでなく10年経った今もどんな効果があったのかも踏まえて正直にお伝えします。

ヒゲ脱毛に興味がある人はぜひ参考にしていただければと思います。

 

私がヒゲの永久脱毛を決めた理由。

ヒゲの悩みといっても人それぞれですよね。

  • かなりの剛毛で朝ヒゲを剃っても夕方には生えてくる。
  • 剃ったばかりでも皮膚が薄いので毛根が透けて見える(いわゆる青ヒゲ)。
  • 肌が弱くてすぐにカミソリ負けしてしまう。

私の場合は童顔でヒゲが全く似合わないうえ、本数もまばらでオシャレにデザインすることもできなかったのでとにかく邪魔なだけでした。

ヒゲが生え始めた時も「これで大人の仲間入りだ」という感慨は全くと言っていいほどゼロ。

 

私はひたすら毛抜きで抜くという地道な方法で処理していたのですが、これが大変でした。

髭剃りやシェーバーと比べ直後はツルツルの肌になる分、とにかく時間がかかります。

アゴ・鼻下・頬と全部やっていたら1回あたり20分では足りないこともしばしば。

しかも部位によってはそれなりの痛みも伴います。

大学卒業までの8年間ずっと毛抜きに頼ったムダ毛処理をしていたのですが、さすがに社会人になると毎日ヒゲに時間をかけられるほどの余裕はありません。

おそらく人生でヒゲが必要になる場面は訪れないだろう…と思い、そこで永久脱毛を決意しました。

 

永久脱毛から10年、ヒゲは本当にもう生えてこない?

ヒゲ脱毛を決意したのが2010年6月。

そこから約1年半の間、脱毛サロンに通う生活が続きました。

私が選んだのはMEN’S TBC。

引用:MEN’S TBC公式サイト

 

一般的に永久脱毛と呼ばれるのは医療機関で受ける脱毛を指しますが、MEN’S TBCの美容電気脱毛も処理した部分は半永久的に生えることはない…との説明でした。

レーザー脱毛と違って生えている毛の1本1本にアプローチするため、処理した箇所は直後から確実にヒゲがなくなったと実感できます。

私の場合、およそ20回ほど通ってほぼ生えてこない状態になりました。

 

実際に施術から10年経過した私の写真を載せてみます。

実は処理しきれなかった毛がまだ数本あるのですが、ほとんど気にならないレベルです。

一週間くらい手入れをしないとパラパラと細い毛が生えてきますが、ヒゲの処理にかける時間はぐっと少なくなりました。

部位によっては処理しきれなかった箇所もあり、アゴ下は30歳を過ぎた頃から少し目立つように。。。

TBCの電気脱毛は毛を1本1本処理していくので、施術の際にまだ表面に出ていないところは処理するることができません。

そのため未処理部分があると、何年か経ってパラパラと毛が生はえてくることも。

このあたりはどこまでツルツルを求めるのか、希望に応じて必要なら追加で処理をしていけばいいのかなといったカンジです。

個人的にはヒゲのない快適さにはかなり満足しています。

 

ヒゲ脱毛にかかる費用はどれくらい?

脱毛で気になるのはやはり料金ですよね。

永久脱毛にはしっかりと効果があるものの、それなりの費用が必要になります。

参考までに私が利用したMEN’S TBCのスーパー脱毛の料金をご紹介します。

MEN’S TBC公式サイトより引用

 

上記が基本的なプランで、1本あたりいくら…という料金体系になっています。

(ちなみに10年前、私がお世話になった当時は700円/分でした)

 

メンバー価格で受けるには入会金13,200円に加え事務手数料3,300円が必要ですが、2年間はお得な料金で受けることが可能です。

MEN’S TBCで脱毛を続ける人はほとんどがメンバー会員になるのではないでしょうか。

ただ1本110円と言われても総額いくら必要なのか全くピンと想像がつきませんよね。

参考までにお伝えすると個人差もあるのでざっくりですが、成人男性のヒゲは1万〜2万本くらいといわれています。

てことは1万本脱毛するには単純計算で110万円かあ。。。ハッ!?ってなりますよね。

ただ実際は公式サイトには掲載されていませんが、ちゃんとボリュームディスカウントも用意されているようです。

本数数にもよりますが最大で半額近い割引もあるようなので、本気で脱毛を考えている人はまずは1度体験してみることをオススメします。

ちなみに私の場合、最初に72万円分のP3カード(プリペイドカードのようなイメージ)を分割で購入し、そこから利用分が毎回引かれる形でした。

72万円でもかなり高いなと思われるかもしれませんが、私は贅沢にも毎回フェイスマッサージなどお願いしていたので、純粋に脱毛にかけたお金は50万円くらいかなと思います。

金額については本当に人それぞれ毛量やどこまでやりたいかによって大きく違うので、気になる方は個別に相談してみてはいかがでしょうか。

 

ヒゲ脱毛のメリット・デメリット

ここからは自分なりにヒゲ脱毛をやってみて、今日までに感じたメリット・デメリットを本音で紹介していきます。

おそらく何の迷いもなく脱毛を決意できる人はいないと思うので、前もっていい面・悪い面を参考にしていただければ幸いです。

 

ヒゲ脱毛のメリット

まずは脱毛して良かったことからお伝えします。

ヒゲを剃る回数が激減する

永久脱毛をして以来、毎朝ヒゲを剃る必要がなくなったのが何より喜びを実感できるポイントです。

私の場合、処理しきれなかったヒゲが数本残っていますがケアするのは1週間〜10日に1度の頻度で済んでいます。

あとは月に1度の散髪ついでに顔の産毛を剃ってもらうだけ。

夜の飲み会やデート前でもヒゲを気にする心配もありませんし、出張や旅行先でも手入れが要らないので手間やストレスから開放されます。

 

肌を傷めないので、キレイな肌を保てる

いつも何気なくやっているシェービングが実は肌に大きな負担をかけてしまっているのはご存知でしょうか?

カミソリやシェーバーでヒゲを剃ったあと、肌がヒリヒリしたり、かゆくなった経験ありますよね。

原因はヒゲと一緒に肌の表面にある角質層まで剥がれてしまうこと。

その結果、肌が傷付いたり乾燥・雑菌の侵入など様々な悪影響が起きてしまいます。

また私も以前やっていましたが、ピンセットで毛を抜くのもNG。

これも毛穴にダメージを与えてしまい、炎症を起こしたり、次の毛が肌に埋もれてしまう恐れがあります。

 

脱毛してヒゲ剃りがいらなくなると肌のバリア機能がしっかりと働くので、肌トラブルは改善されていきます。

私は若々しくて潤いのある肌をキープすることで、周りからもずっと若く見られることが多くなりました。

 

清潔感が出るので周囲から好印象をもたれる

いくら顔立ちが整っていてもヒゲの手入れができていないと、不衛生でズボラな印象を与えてしまいます。

永久脱毛していれば常にキレイな状態をキープできるので周りに清潔感のある印象を与えることができます。

また毎朝ヒゲを剃って念入りに手入れしていても、脱毛してツルツルの肌との違いは一目瞭然。

カミソリで肌が荒れたり、青髭にもならないので本当に気持ちがいいです。

営業職や接客業など人と接する機会の多い人は特にオススメです。

また私は知り合った女性にヒゲ脱毛をカミングアウトしていますが、ほとんどの女性がヒゲのない肌に好感を抱いてくれます。

他にもヒゲ脱毛をやっておかげで

・コンプレックスが解消され、自分に自信が持てるようになった。

・シェーバーやジェルにお金をかけなくて済むようになった。

・朝の忙しい時間にゆとりができた。

などやってよかったと思える瞬間は人生で何度も訪れます。

 

ヒゲ脱毛をやって大変だったこと・マイナス面

ここまでヒゲ脱毛のメリットをお伝えしてきましたが、残念ながらデメリットも少なからず存在します。

正直にお話するので、後々後悔することがないよう理解を深めていきましょう。

脱毛した箇所は二度と生えてこない

メリットでもありデメリットにもなり得るのが、永久脱毛するともう二度と生えてこないという点です。

人の顔は年々変わってくるので20年後、30年後やっぱりヒゲが欲しいと思うかもしれません。

また将来、生活の拠点が変わったらどうでしょう。

海外でもイスラム圏をはじめ、一部の地域ではヒゲの薄い男性が一人前と認められない地域もあるようです。

まあ非常に稀なケースですが。。。

本当にヒゲをなくしたいのか、それとも今より薄くなれば満足なのかまずは目標を考えてみましょう。

 

ヒゲ全体の脱毛には高額な費用がかかる

みなさんがためらう一番のポイントはヒゲ脱毛にかかる値段かもしれません。

選ぶクリニックやエステサロンによって値段は違うものの、しっかり脱毛するには10万円〜数十万円かかる場合が多いので二の足を踏んでしまいますよね。

基本的にヒゲが濃い人ほどお金がかかると考えてください。

 

ただ長い目で見たときに、ヒゲがなくなればシェーバーやクリーム等にお金がかからなくなることも想像してみてください。

私は結局どちらを選んでもお金が費用がかかるなら、悩みを解決できる方がいいなと思いました。

 

ヒゲ脱毛はかなり痛いので我慢が必要

毛根に大きなダメージを与える永久脱毛はかなりの痛みを伴います。

私が受けた電気脱毛でいうと、パチッと一瞬電気が走るような鋭い痛みが何度も続きます。

特に鼻下あたりは最も痛みを強く感じる部位なので、我慢強い人でも途中で逃げ出したくなるような気持ちになります。

おそらく大人になって痛みで涙を流したのは、後にも先にも鼻下の脱毛くらいじゃないでしょうか。

個人的に痛みの強い順でいうと鼻下>>>アゴ下>頬>アゴとなります。

ただ中には慣れてくると施術中に眠ってしまう人もいるそうなので、個人差も大きいのかもしれません。

 

どうしても痛みに耐えきれない場合、クリニックでは麻酔してもらえるところもあるので相談してはいかがでしょうか。

 

何度も通わなければいけない

ヒゲ脱毛でツルツルの肌を手に入れるには1〜2年という長いスパンで通い続ける必要があります。

というのも一度の施術で処理できるのは、そのとき表面に毛が生えている部分だけだからです。

そのため毛周期に合わせて少なくとも5〜6回、エステサロンなら一度に処理できる本数も限られているので20回近く通うわないと全ての毛を処理することができません。

脱毛が完了すれば毎日のケアはすごく楽になりますが、そこまでの労力も無視することはできません。

 

まとめ

ここまでヒゲ脱毛の効果やメリット・デメリットをご紹介しましたが、いかがでしょうか。

確かにお金がかかる・痛いなどマイナス面はありますが、考えられるデメリットはほとんどが一時的なものばかり。

脱毛が完了すればあとは向こう何十年とコンプレックスから解放され、快適な毎日を送ることができるんです。

なので個人的には20代前半で永久脱毛をして本当に良かったと思います。

迷っている人はまず体験して専門家のアドバイスを直接きいてみるのがオススメですよ。